悔しくて泣いた

銀座まるかんの新商品

「どこまでもキレイ」が到着したので

ワクワクしながら飲んでみました!

「どこまでもキレイ」は

ケイヒや、ヒハツが入っています!

「毛細血管」が良くなる

「冷え性、むくみ、薄毛」に効く

という成分です!

楽しみですね〜
いただきます✨

悔しくて泣いた

あなたは、本気でやってるから

思うようにいかなくて悔しかったんだよね

本当によく努力してますね

えらい!!

打ちのめされて、暗い気持ちになる事

私にもあります。

もうダメだって思って

生きることすら苦しくなっているかもしれません

でも、あなたは絶対に大丈夫です!

なんども

なんども

苦しい時を乗り越えてきたあなただから

今回も大丈夫だって信じられます

私からものメッセージはいつもこれです

「あなたは、あなたのままで大丈夫、すべてが思い通りになる」

顔晴ってるあなただから

私は本気で応援したいといつも思っています。

不謹慎ながら勇気が出た!

つらい時は

イケメンまるかんに生えてる「幸せの葉」を見つめてみます

この葉っぱ

2005年(12年前)に買ったのですが

葉っぱをちぎって水に植えておくだけで

葉っぱの縁から、新しい芽が出てきます!!

すごい生命力なんです。

そいつらが、僕にこう叫んでくるんです!

「生きるんだ!何が何でも生きるんだ!絶対に生き残ってやる!」

死ぬほど生きたい!

そういう強い叫びを感じるんです。

それを前にして

「生きる事を放棄したり」
「生きることに負けそうになったり」

そんな自分の弱気が恥ずかしくなってしまいます。

この「幸せの葉」

欲しい人がいたら、イケメンまるかんの葉っぱを

1枚分けて差しあげるので、水に浮かべて栽培したら

どんどん芽が出て来て、生きる勇気がもらえますよ!笑

私からのお福分けです!

ちなみに実物はこちら
↓ ↓

 

それでも、つらい時は

イケメンまるかんで相談してくださいね

イケメンまるかんでは、あなたに、勇気、元気、希望をあたえる

肉体的にも、精神的にもエネルギーチャージできる

現代の神社のようなステキな場所でありたい!

そう考えています!

あなたへのコンサルタント料は無料です!

買ってくださった商品のお代に含まれている!と私は考えています。

そんなご縁だから、私も本気で向き合いたいと思っています。

それがイケメンまるかんを選んでくださった方への愛です。

 

今いる場所の

今の獲物を獲らなくてはダメなんです

また、済んでしまった事を言ってもダメ

今の一点に、どうやって集中するかにつきます

明日になればまた違った展開が出てくる

今、自分にできる事を一生懸命するの

(斎藤一人 愛のセラピーより抜粋)

関連記事

  1. ウワサを信じちゃいけない

  2. 起きた出来事はもう変えられないけど未来を変えたいならコレしか…

  3. 斎藤一人さんの教えを復習

  4. いま起きている出来事を「笑い」に変える!

  5. うまく人とつながれない時

  6. 柴村恵美子講演会【募集】

  7. 板橋区にイケメン神宮があるらしい!!

  8. あいての一言で傷ついた時に、自分を助ける方法【イケメン通信】…

  9. 死ぬほどツラいとき【とるべき!たった一つの行動】

  10. 乳首が火傷しました、、、笑

  11. 世の中が冷たく生きづらい場所だと感じた時に読むブログ

  12. さいとうひとりさんの【幸せになるための7つの知恵】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2019.05.18

    ピンチを利益に変える!あなたは大丈夫!斎藤一人さんの感謝…

  2. 2019.05.07

    しもやん隊長パワーアップしてGWより復活

  3. 2019.04.15

    【2019】出陣式の斎藤一人さんのお話と「新商品」につい…

  4. 2019.04.05

    斎藤一人 出陣式 2019年 いよいよ明後日!

  5. 2019.03.23

    ひとりさん酵素・天才のひらめき【新商品】

  1. 2019.05.07

    しもやん隊長パワーアップしてGWより復活

  2. 2019.04.15

    【2019】出陣式の斎藤一人さんのお話と「新商品」につい…

  3. 2019.03.23

    ひとりさん酵素・天才のひらめき【新商品】

  4. 2019.03.16

    悩み事から解放されて【一瞬で】スッキリする方法

  5. 2019.03.08

    人生は波動!ひとりさんを共に学ぼう!

ひとりさんの本

スポンサーリンク

Twitter でフォロー