フシコリ龍がついに発売!斎藤一人さん新商品を解説!

斎藤一人さん新商品【フシコリ龍】発売!ホットな奴がやってきた!!

商品パッケージを見ていただければわかる通り、サプリメントではありません。
塗るジェルタイプのものです!
色は透明と言って大丈夫でしょう(ちょっと金色っぽい)

肩や首が痛い、膝や腰が痛い方!朗報です!

体がだるいんだけど、こんなもんかなぁ〜って諦めていたりしていませんか?
薬局で良さそうな湿布をなんとな〜〜〜く選んでいませんか?
赤外線を整形外科に当てに行く時間がなかったりしませんか?

→ぜひ一度【フシコリ龍】をお試しください!!

 

モニターさんたちの体験談を独自に集計してまとめてみると、以下のような商品であることがわかります。

[モニターさんたちの声集計]
1、塗るとものすごいポカポカする(おどろくほど)
2、あったかさで痛みが和らぐ
3、塗ったあと体がリラックスする(ゆるむ)
4、匂いがほのかにいい匂い(湿布のようなキツイ匂いはない)
5、塗ったところがベタつかないので、インナーがベタつかない

 

しもやん隊長が塗ってみた感想

本人談「はっきり言って、なめてましたね(笑)こんなにホットな物だとは思ってなかったので、正直この商品は売れないんじゃないか?自分も使わないんじゃないか?って思っていたんですよ(笑)」

「塗って1分くらいした時に、塗った箇所が私に語りかけてくるんですよ、、、これはいい物だよ〜うれしいよ〜よくなるよ〜って(笑)それと同時に私の好きなヒノキの匂い(※1)みたいなものを感じて心も癒されたんです」

※1 匂いは人によってはバニラと感じたりいろいろだそうです。

私のおすすめの使い方

①パソコンで首肩そして目が疲れている 
 →肩から首にかけて塗ります

②腰が痛い、膝が痛くて現在湿布をはっている 
 →湿布の代わりに「フシコリ龍」をモミモミマッサージしながら膝腰に塗ります

③赤外線を当てに整形外科に通っている場合 
 →寒くて通いに行くのがおっくうでも、自宅で腰肩がポカポカできます!

④リラックスしたい時 
 →首に塗って岩盤浴のような暖かさを感じられます!

⑤温泉に行く時間がない時 
 →粘膜以外の身体全身に塗って、自宅にいながら温泉気分(笑)

 

気になるお値段は!

たっぷり使える100mgで!

7,480円(税込)

 

わくわくふわふわの大人気商品です!!

イケメンまるかんではたくさんの方にこの感動を味わっていただけるように最大数入荷しております。

それでも人気につき完売欠品の場合は、購入順に入荷次第の発送になりますことをあらかじめご了承ください。

ご注文はしもやん隊長が直接運営しているイケメンまるかんネットショップから(ここをクリック)

以下のフシコリ龍の写真を押しても【しもやん隊長のネットショップ】イケメンまるかんにリンクします。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 2018斎藤一人出陣式

  2. 今目の前にある「困難」があなたにぴったりの修行

  3. 実力だけではダメ「神的な力」

  4. 悩みは「あなた」をダメ人間に変える

  5. なぜか成功しない人の共通点

  6. バイク事故、、、でも!

  7. 人生は波動!ひとりさんを共に学ぼう!

  8. くじけてなるものか!負けてなるものか!

  9. 斎藤一人さんの成功するための基礎

  10. 義理人情って

  11. 東京ひとりさん会

  12. 斎藤一人出陣式のご案内2019年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

しもやん隊長スレッド

  1. 2022.02.01

    フシコリ龍がついに発売!斎藤一人さん新商品を解説!

  2. 2021.12.03

    ちょう龍「まるかん新商品」予約販売開始

  3. 2021.04.06

    ひとりさんの新商品《水龍》予約開始!!

  4. 2020.11.20

    やせ人 斎藤一人さんから新商品が発売します!

  5. 2020.08.26

    斎藤一人「寺小屋お茶会」in イケメンまるかん(しもやん…

  1. 2022.02.01

    フシコリ龍がついに発売!斎藤一人さん新商品を解説!

  2. 2021.12.03

    ちょう龍「まるかん新商品」予約販売開始

  3. 2021.04.06

    ひとりさんの新商品《水龍》予約開始!!

  4. 2020.11.20

    やせ人 斎藤一人さんから新商品が発売します!

  5. 2020.08.26

    斎藤一人「寺小屋お茶会」in イケメンまるかん(しもやん…

ひとりさんの本

Twitter でフォロー