相手がどう思ってるか気になります

お正月ボケも

ようやく治り

じゃんじゃんバリバリ

字余り・・・こんにちは、下谷北斎です!笑

相手がどう思ってるか気になります。

「相手から嫌なことを言われたんですが、どうしたら、相手を嫌な気持ちにさせることなく離れることができますか?』

という相談を受けることもあるでしょうし、同じことで悩むこともありかもしれません

この方は、嫌なことを言われているにもかかわらず

相手には嫌われたくない

「とっても優しい方」

ずーーーーーっと、相手に不満をぶつけることができずに我慢してきたんでしょうね。

さぞ大変だったことでしょう、わかります。

その心には、過去(前世)につくった傷があります

批判されることへの恐怖、愛を失うことへの恐怖は、主体性を奪います。

時間が経って、物事が好転するのを待つようになるかもしれません

まずは、自分の心を癒して欲しい

「相手は、私の修行のために嫌な役を演じてくれたんだ」

「私も、心に傷や不安があったから、傷つかないように自分を守ってきた」

「不安な気持ちになっていいんだよ」

そんな自分を愛して、受け止めてあげてください。

自分とお友達になりましょう

自分の外側の世界は

自分の内側の世界が変わると、変わります。

自分は人に嫌われるんじゃないか?って不安になるのわかるよ

いろいろあったもんね、そうやって自分を守ってきたんだし

自分を愛してこれたなぁ、自分には愛があるよなぁ〜〜って

そしたら、大げさに考えずに相手に言えるかもしれません

「今の言葉は、傷つくので、次は、もうちょっと配慮しながら言ってくれるのを、期待しています」とかね、、、、

 

「悟り」というのは

悩んだり心配しなくなることではありません。

悩みや心配事があっても

「それでも大丈夫だ」と思える心を

「悟り」というのです。


『大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。』

斎藤一人 著

P56〜57頁より抜粋

関連記事

  1. 斎藤一人さんから学ぼう!

  2. 斎藤一人一番弟子「柴村恵美子社長」に学ぶ その4

  3. あなたの夢をストップさせていること

  4. バイク事故、、、でも!

  5. 嫌われてる?

  6. 今年は余興のまるかん!ということで、イケメンでも挑戦してみました!

  7. 行動しないと始まらない

  8. 成功するために忘れてはいけない「たった一つのこと」

  9. あなたは完璧なんです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ひとりさんの本を読もう

PAGE TOP